戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド版「濃い味」ターミネーター【ロボット】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。

久々にクド~~い映画を観てきました!



ロボット。インド映画です。

高名な博士に作られた超高性能ロボット・チッティ(名前カワイイ。おっさんやけど)が博士の彼女に横恋慕の末振られてグレて大暴れするというストーリー。
感情を持ったロボットが人に恋をするというお話は割とありそうですが、そこはインド映画。突っ込みどころ満載・「超」濃厚味に仕上がっておりました。

主役はスーパースター、ラジニカーント。(←タイトルロールにもド派手文字で「SUPER STAR」って出るんです)
その昔「ムトゥ 踊るマハラジャ」で日本でも一躍有名になったインドのおっさんアクション俳優です。
もうおっさんどころかおじいちゃんの年齢なんやけど、いやはや、さすが!
ダンスのキレが落ちたかな?とは思いましたが、走る!飛ぶ!暴れる!そしてロボットと人間の二役!すばらしい身のこなしでした。
さすがスーパーおっさん、いやスーパースター、ラジニ様。

相変わらずの突っ込みどころ&やり過ぎ感満載の濃ゆい演出もお腹が裂けるほどの大満腹感で。
今回のやりすぎ感No.1はリアルなCGでしょうか。
「インドのCG技術も世界に通用するようになった」と豪語するだけあってすごいもんやなぁと思いましたが、これでもか~!という濃ゆい演出のおかげでリアル感が逆に薄れてました(笑)


感情を持ったロボット、チッティは博士の色っぽい恋人に一目惚れしてしまいます。
深夜に彼女の家におしかけ「チューしてくれへんと帰らへん」とダダをこねるわ、博士の金で豪華なプレゼントをするわと戦闘ロボットのはずが恋に溺れまくり。
果てには怒り狂った博士に壊されてしまいます。鈍器のようなもので。ここはアナログなんやねー。
壊さんでも恋愛感情だけプログラムから外すとかできようもんやのに。

バラバラにされてゴミ集積場にほかされたチッティを、博士に嫉妬するかつての恩師が拾い上げ「人を100人殺せる」超破壊兵器へと生まれ変わらされます。

120524_1.jpg

悪人チッティ。
ターミネーターというか、ゴルゴというか、竹内力というか…。悪さ、分かりやすすぎ。口も急に悪なってるし。
ここからシュワちゃんのターミネーターも真っ青のド派手さでストーリーは急展開。
ついには彼を再生した恩師をも殺して自分のクローンを大量生産し、城を築き上げてしまう大暴走。
博士の彼女も城に監禁してしまいます。竹内力だらけの城内。こわいよー。

そういや思い出してみれば基本彼の暴走は愛ゆえ。追っ手が来なければ彼女を手に入れて快適な城で大人しくしてたのかな?
でもそんなことは置いといてとにかく人は吹っ飛びなぎ倒され、大増殖したおっさんロボたちは大蛇と化して人間どもを飲みこんでいきます。
このへんのCGはすごすぎて(技術というより勢いが)、もはやポカーン(笑)

ツッコみどころ・笑いどころがやりすぎはええのですが、殺戮描写も全体的にやりすぎかなぁ感が少し。

博士のおかげで無事悪人チッティは取り押さえられ139分の長ーい物語はようやく収束。
迎えたラストの感想は一言、「ターミネーター2か!」なんですがね。。。

あのお腹いっぱいさを劇場で堪能するのもええですが、DVD借りて家で声出してツッコみながら観るのんも面白いかも。


最後に。
「おっさんのターミネーターが恋して大暴れ」って、どっかで見たことあるなー。
これを書く前に思い出しました。
80年代の伝説のギャグマンガ家・岡田あーみんの忍者時代劇マンガ「こいつら100%伝説」でした。。。
未来から来たゴルゴそっくりのおっさんロボ「ターミィ」がヒロインの「お姫はん」を好きになって拉致ったあげく遊園地で大暴れする、というような回がありました。
監督、マンガ読んだ?(笑)

« ごめんね○○~♫|Top|剪紙【老鼠吃南瓜】 »

コメント

やっぱり押さえてますねぇ。
私も観てきました。
が、日本ではメジャー映画館公開向けに編集してあり、時間が短かった!(それでも2時間超ww)
そやし、肝心のミュージカルシーンが少なく、満腹にはなりませんでした。ラジニ様は、ムトゥのようなのどかな風景に置いておきたいわ。それにしても、還暦過ぎてずるむけハゲの、年齢より老けて見えるリアルラジニ様が、スクリーンではあのようなお姿に!すごいわぁ、さすがスーパースター。
ヒロインも38歳とは思えませんでしたね。

ド迫力のCG、VFXシーンはハリウッド製作なんで、あーゆー仕立てになってしもたんかと。

ぽんさま

あれっ、ハリウッド製作やったんですね。
じゃあ「世界に通用する」って当たり前じゃないですか~。

確かにラジニ様、むっちゃ老けてますね。何かの写真見てびっくらしました。
でもってヒロインは38歳なんですか?!フツーに若いねーちゃんや思ってました。

ダンス少なかったけど結構お腹いっぱいになりました。。。
私も老けたのかなぁ。。?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/652-a700fbd0

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。