戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石窟宾馆にて【杨家岭石窑宾馆1】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


黄河の滝壺を堪能した後、まだまだ車で北に向かいます。

huangtugaoyuan3.jpg

そして着いたのは、黄土高原で一番高い(らしい)展望台。

huangtugaoyuan6.jpg

huangtugaoyuan5.jpg

山でも丘でもない風景がはるか彼方までずーっと続く、美しく不思議な景色でした。ここにいるときは見慣れてしまっていましたが、今改めて見ると、またここに立って景色を眺めたいなーと思います。

そしてさらに北へ向かいます。そういや薄々気になっていた事が。。
山道に入ってから時々ドライバーさんに変わってガイドさんが運転をするのですが、どぉ〜もぎこちない。
山道とはいえ、対向車線からはすごい勢いでトラックがしょっちゅう走ってきます。
少しびくびくしながら座っておりましたが、ついに聞いてしまいました。
何度目かの運転交代の時にガイドさんがシフトレバーを見ながら「D3(やんね)?」と確認するのを!
アンタ無免許?!

しかしこの日は10時間の長丁場。ドライバーさん一人の運転も危険かなあと思って止めませんでしたが。。
ま、無事に帰って来れたし良しとするか。

shiyaobinguan_5.jpg

shiyaobinguan_4.jpg

shiyaobinguan_1.jpg

スローガンがいっぱい。

shiyaobinguan_3.jpg

装飾がかわいい窰洞や、

shiyaobinguan_2.jpg

年季の入った家などを通り過ぎます。
窰洞は山肌に横穴を掘ったものやと思ってましたが、このあたりで見るのは「掘った」というより山肌に沿って「建てた」という感じのものでした。こういうのも窰洞なのかしら。。
またこの辺りは石油が出るそうで、あちこちに採掘場がありました。

shiyaobinguan_6.jpg

何の前触れもなく現れた若き日の毛沢東の看板。横にいるのは息子らしいです。
ほどなくついにこの日の目的地、延安へ到着。長かった〜。

shiyaobinguan_7_20130419000823.jpg

久しぶりに見る現代建築。

shiyaobinguan_10.jpg

1930年代の国民党と共産党の内乱の折、国民党の勢力に押された共産党が最後に到着した地が延安です。
この地で勢力をつけた共産党はやがて革命成功に至りました。
そのため、中国革命の聖地とされており、共産党に関する様々な史跡が残っているそうです。
そのような歴史的に重要な場所に来た訳ですが、それらに関する場所は全然訪問しておりません。
というか、ここに来ることになるまでそんな所やと知らんかったです。。はは。

shiyaobinguan_11.jpg

共産党革命記念館。毛沢東さんのでっかい像がありました。

120705_15.jpg

途中の食堂で腹ごしらえ。食べたものについてはこちら
ようやく車の旅から解放され、本日の宿へ向かいます。

shiyaobinguan_12.jpg

杨家岭石窑宾馆。
ホームページによると、「世界最大の石窟ホテル」だそうで。
ここの写真をネットで見て、面白そうなんでここに泊まることにしました。

shiyaobinguan_14.jpg

窰洞の形をした建物が縦に8層、そして横に何部屋もずらーっと並んでます。

shiyaobinguan_13.jpg
全貌はこーんな感じ。なかなかの迫力です!

shiyaobinguan_15.jpg

shiyaobinguan_16.jpg

一階の入り口には可愛いカーテンがかかっています。

shiyaobinguan_21.jpg

フロント。窓枠も素敵です。そして

shiyaobinguan_17.jpg

shiyaobinguan_18.jpg

shiyaobinguan_19.jpg

shiyaobinguan_20.jpg

窓や窓枠には剪紙が貼られており、この辺りの伝統的な様式が再現されています。

shiyaobinguan_22.jpg

フロントの飾り窓もかわいいなぁ〜。
長くなったんで続きます。


« 石窟宾馆にて【杨家岭石窑宾馆2】|Top|道中にて【黄帝陵と黄河壷口】 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/697-e241b199

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。