戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荘厳な大聖堂やら教会やら【プラハ・ポーランド】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。


国内で教会を見学したことはありますが、そういえば海外のキリスト教大聖堂を見るのは生まれて初めてです。
プラハでもポーランドでもたくさんの大聖堂や教会、修道院を見学しましたが、その広さや細かな装飾に圧倒されました。時には荘厳というより威圧感さえ感じました。
中世における宗教の権力がどんだけのもんやったんか、建築物を見るだけでも窺い知ることができます。


旅行最初の観光は、プラハ城でした。
城といっても、周囲には王宮や従者たちの住んでいた住居などなど、見所はたくさんあります。
中でもひときわ目を引くのが聖ヴィート大聖堂です。

130527_1.jpg

130527_2.jpg

130527_3.jpg

130527_4.jpg

14世紀に建てられたゴシック建築物。想像以上の大きさで息を呑むくらいでした。
このちっさい写真やとスケール感が全然伝わりませんが。

130527_5.jpg

たくさんの巨大なステンドグラスはどれも圧巻。大きいだけでなく精密でとても美しく、大聖堂の荘厳さを一層深めるものでした。

130527_6.jpg

こちらはお馴染みアルフォンス・ミュシャの造ったステンドグラス。
他のものと比べると趣が違います。何と言うか、絵画っぽい。

しかし石でようこんなでかい建築物造るよなぁ〜。
完成までに要した時間は、中断もあったものの約600年!だそうです。
完全な形を今の世で見る事ができて幸せ。一部修復中でしたが。


最初にすごいもん見たなーと思っていましたが、他所でも素晴らしい大聖堂、教会をたくさん見ました。以下印象深かった場所です。

130527_18.jpg

↑プラハのティーン教会。こちらも重厚なゴシック建築。
他の建物と比べてもずば抜けてでかい!左右対称か思ってたけど違うのですね。


130527_9.jpg

130527_10.jpg

↑プラハ・旧市街の聖ミクラーシュ教会。
白と金色が印象的なバロック様式。雰囲気も華やかで教会というよりお城みたい。


130527_7.jpg

130527_8.jpg

↑プラハのストラホフ修道院。この写真分かりにくいけど「神学の間」の天井画が素晴らしかったです。
神様にすぐそばで見られているみたいです。こんなとこで勉強してたらさぞかし集中できたことでしょう。
撮影は有料(たまにこういう場所ありました)。おばちゃんが見はってます。

130531.jpg

130527_11.jpg

130527_12.jpg

↑ポーランド・クラクフの聖マリア教会。毎正時になると塔のてっぺんの窓からラッパ吹きが音楽を鳴らします。
かつて、モンゴル軍に攻め込まれた時に敵襲を告げるラッパを吹いていた兵士が音楽を鳴らしている最中に喉を貫かれて死んだそうです。
そのため今でもラッパの音は途中でぷつんと途切れたように終わります。
現在のラッパ吹きは消防士さんで、吹き終わると下に集まった観光客に手を振ってくれます。


130527_13.jpg

↑ポーランド・グダンスク郊外のオリーヴァ大聖堂。
18世紀に「世界で最も美しい音色」に認定されたパイプオルガンがあることで知られています。

130527_14.jpg

130527_15.jpg

祭壇。もくもくした雲の中からおびただしい数の天使が生えています(黒っぽいぷつぷつしたやつ)。
みんな中央のキリストとマリアのステンドグラスを見つめていました。
正直ちょっと気色悪かったナ。。

130527_16.jpg

130527_17.jpg

こちらが件のパイプオルガンです。
6月から9月にかけて毎日数回約20分、パイプオルガンの無料ミニコンサートが開かれます。
パイプの数は8000本。パイプオルガンはひとつのパイプから1音しか出ないそうなので、8000種の音が出るということでしょうか。

生で聴くオルガンなんて初めてです。「こんなに豊かな音が出るんや!!」と驚きました。
トライアングルのような音、金管楽器のような音、雷のような地響きのような音…。
さらに、オルガンには様々なからくり仕掛けがあり、視覚的にも楽しめました(というかビックリやった。。)
広い大聖堂に響き渡る音色に包まれ、とても厳かな心持ちにりました。贅沢な経験やったなぁ。。
↓オリーヴァ大聖堂のオルガン。



« 王家衛のカンフー映画!【グランド・マスター】|Top|こんどは西へ »

コメント

お久〜

いい写真を観せていただきありがとう!、
キリスト教に関する欧州の壁画とか像には
確かに薄気味悪いものが多いよねぇ〜

次はケルンの大聖堂だねっ!、

ヘルブラウさま

最近洪水のニュースが連日報道されていますが、大丈夫ですか?
プラハでも被害があるようで、行った所だけに余計心配してしまいます。

ケルン大聖堂、ぜひ訪れたいです。お城ホテルにも泊まってみたいですね〜^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/701-f16c0fc4

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。