戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王家衛のカンフー映画!【グランド・マスター】

お越しいただきありがとうございます。
ついでにポチポチっと押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 切り絵・貼り絵へ


ランキングバナー

中国の切り紙・剪紙を作ってます。よろしければこちらからどうぞ。
販売はじめてみました。よろしければこちらからどうぞ。



130605.jpg

ウォン・カーウァイ監督「グランド・マスター」を観てきました。
激動の近代中国に生きたカンフーの「宗師」たちを描いた物語です。
詠春拳の宗師・葉問をトニー・レオンが演じています。
また、八卦掌の奥義六十四手をただ一人受け継ぐ宮若梅をチャン・ツィイー、八極拳の宗師・一線天をチャン・チェンが演じています。
ウォン・カーウァイのカンフー映画???
カンフー映画というと私のイメージは派手なアクションとか勧善懲悪とかで、なんだか彼の映画のイメージとかけ離れ居ていたもんで。。

なもんで少し引き気味で観に出かけたのですが、いい意味で予想を見事に裏切られた映画でした。
ですが、賛否両論あるように、派手で強いカンフー映画や、葉問の生涯をじっくり掘り下げたストーリーなんかを求めて観に行くとちょっと違う!と思うかも。
時間軸は行き来するし、分かりやすいストーリー運びではなかったし。

でも私は大満足でした〜。
濃密で映像とエモーショナルな音楽、交錯する報われない想いとほろ苦い別れ。。
このキーワードは私のとっても好きな映画「花様年華」「the hand」の世界観そのままです。
アクション・シーンですら色気を感じる、私が観たかったウォン・カーウァイの世界でした。
それぞれの人生を描きながら、映像や音楽、そして美しいカンフーアクションで「魅せる」映画。

数年に渡り修行を積んだ3名の役者さんの美しいカンフーにも見入ってしまいます。
私、最初はスタントさんがやるもんやと思ってた。。
なんとチャン・チェンに至っては本物のカンフーの大会で優勝する程の腕前になったそう。

劇中で若梅が語る「カンフーとは、自分を知り、世間を知り、人生を知る」
この精神性を美しい映像美を通して語ろうとしたのかな。
最後に、流派の違いなんぞ解るはずありませんが、出て来なかった八卦掌の奥義「老猿掛印」と「葉底蔵花」が気になりました。。
観た後しばらく映像の世界観に浸ってぼーっとしてた。


↓予告編。





« ポーランド・ウォビッツにて[その1:スカンセン古民家博物館]|Top|荘厳な大聖堂やら教会やら【プラハ・ポーランド】 »

コメント

もうじき、京都のマンガミュージアムで、諸星大二郎の原画展やるよ~。久しぶりに京都はいかがっすか?

ぽんさま

あ、それ絶対行こう思って楽しみにしてるんです!!
お時間あればご一緒にいかがですか〜^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/702-88a96e85

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。