戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々重なるもんです

本来は先日のイベントの事を書く予定でしたが、我が家のおひいさまについて。

イベント初日の朝、にまめの様子が変。ぐったりして動かずごはんも食べない。
相棒に症状が治らんかったら病院へと託して、搬入があるので神戸へ。
気がかりながらも初日前半を終えた頃、相棒からやっぱり心配なんで病院へ連れて行くとの連絡が。

昨日まで元気やったのに…。
3月の始めのペットドックでもほぼ問題はなく(とはいえ低止まり)、この歳ではめずらしいくらい元気だと褒められたばっかりでまだまだ元気と喜んでた矢先でした。

3時頃に病院にいる相棒から電話。
触診で分かった事は、心臓の拍動が通常の半分以下らしいと。
詳しい検査をするけど、あまり思わしくないので出来るならこちらへ来たらとの事。
準備もそれなりにしてきて臨んだイベント参加で、興味を持ってくれるお客さんもいて楽しかったんですが、命には替えられん。
残念ですが退場して(商品はそのまま)病院へ向かいました。


検査の結果分かった事は、かなりの低血糖状態だったこと。
そして第三度房室ブロックが起きていると。房室ブロック??
脳から心臓を動かす指令が心臓のそれぞれの部屋へ通達されなくなる状態だそうです。
ですので拍動数が落ち、少ない拍動でたくさんの血液を送らないといけないため心臓に負担がかかると。
検査時は通常200/分程の脈が1/6程度しかありませんでした。


心臓病か〜。ドックでは心肥大はしていないとのことやったんで全然考えてなかった。
この時もさほどの肥大は見られずやったんですが。
やっかいなんはフェレットに関してはこれが起こる原因が不明とのこと。
つまり有効な治療法もないそうです。
さらには急に心臓が停まってしまうこともあると(泣)
心臓の動きを助ける薬等の投薬で様子をみることになりました。

そしてこの日より自分でごはんを食べなくなってしまいました。。
数日前までは食欲旺盛で、減っていた体重もどんどん増えてきていたので、その急変ぶりに気持ちが追いつかなくて信じられない気持ちです。
血流が悪いせいか、いつもはあったかい肉球が少し冷たい事もあります。
薬はもちろんやけど、食事もちゃんととらんと体力がつきません。
なので、可哀想やけど無理矢理押し込んで何とか採らせてる感じです。
休みの日はいいけど、仕事に出てる日はとっても心配。

ヒトに換算するともう90さい位だそう。なんでいつかは…、は分かってるねんけど。
みかんの時の自分の対応に悔いが残るだけに、今は自分ができるだけの事はしてあげたい。
少しでも元気になってくれたらいいなーと願いつつ。
たかが小さないたち一匹ですが、8年も一緒にいたら「たかが」やなくなるんですよね〜。
週末の通院までに少しでも回復したらいいなぁ。。

運悪くいたちの急変が重なりイベント参加は不完全燃焼に終わってしまいましたが、また機会があればこういった事にも参加してみたいなと思ってます。
今回はこんな感じでした↓

140319.jpg

お立ち寄りいただいた方、お買い上げいただいた方にはほんとに大感謝です!



« トンカ書店さんのワークショップ|Top|春が来た〜 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/727-1e1ba3af

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。