戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三ヶ月たちました【にまめのその後】

不整脈(房室ブロック)というショッキングな診断を下されてから3ヶ月。
その間にリンパ腫の疑いという診断もありました。
リンパ腫は病理検査にはかけていないものの、症状からはほぼ確定となり投薬治療を続けています。
先生からは抗がん剤治療をしなければ恐らく3ヶ月くらいの寿命とこれまた悲しい宣告もあったんですが、高齢で副作用に耐えられない可能性も考えて、抗がん剤治療はせずにできるかぎり穏やかに残された日々を過ごさせてあげたいと思い、ここまでがんばってきました。
がんばってるんは私よりもにまめですが。

免疫力を上げるサプリメントの投与も始めましたが、この子にはさしたる効果も見られず、一退一退の毎日です。
先週の通院でリンパ腫の肥大が見られ、限界値を少し超える量のステロイド投薬に踏み切りました。
正直これ以上の延命は一体何の意味があるんだろうか思ったんですが…。
「投薬を延命と考えるか、目の前の苦痛を取り除く方法と考えるかによりますね。」と先生の言葉。
リンパ腫はゆっくり症状が進むのに比べ、心臓の方は何かあれば一発でアウト。
そのリスクもあるなら、リンパ腫から来る日々の苦痛を少しでも和らげてあげる方が良いのでは…。と考えてステロイドを増やす事をお願いしました。
増量による腎臓・肝臓への負担も気になるのですが、もう要素がありすぎて自分では判断できないので、気になる症状があればすぐに先生と相談して対症療法をとるしかなさそうです。

薬のせいかは不明ですが、通院の数日後に少し異変が起こりました。
やけに鼻がくうくう鳴ってるなぁと思い、週末は様子見をしてましたが、月曜になっても鼻くうくうが治まらないのでよく見てみると、鼻水が出ており、その鼻水が薄いピンクに染まってました。出血??
よく見ると牙も茶色っぽくなっており、口の中にも出血があった様子。
癌で出血となるとどう考えても静観はできず、本日病院へ。

レントゲンの結果、胸水が溜まっていました。
赤い水が45ml、苦しかったやろなぁ。。
口や鼻の出血については、歯の内側に口内炎が出来ているとのことでした。
ステロイドや胃の不快感を抑える薬には口内炎の副作用が出る場合もあるということと、他にはリンパ腫の脊髄への転移も考えられるそうです。
脊髄転移があると、血が固まりにくくなり少しの出血でもだらだら出続けることがあるそうで。

打つ手がないということは3ヶ月前からいわれており、その中で出来る限りのことを相談しながらやってきましたが、そろそろ本当にできる事がなくなってきました。
あとは、胸水が溜まれば抜く事と、食べ物を受付けなくなった際に点滴をすることくらい。
今も食欲は落ちて徐々に体重が減りつつある状況ですが、まだシリンジを使って何とか食べさせる事ができるので助かってます。
点滴もこの子にとってはリスクがあります。
血液に溶剤を送り込むので血圧が上がるため、心臓に負担がかかるのです。。。

先生は過去にも房室ブロックの子を何頭か診て来たそうですが、これだけ長くもっているのは珍しいそうです。
もし犬ならとっくに亡くなっているくらいの病状で、それくらいフェレットは病気や痛みに強い動物だそうです。
もし治って元気になるのであれば、その強さは嬉しいかもしれませんが、もう先にあるものが一つしかない場合、酷でしかないように思えてなりません。
ペットである以上、大半の親が何とか少しでも長く生かせてあげたいと色々な治療を試みるだろうから。

投薬、食事、抗がん剤をするか、点滴をするか、などなど全ての選択がにまめの寿命の長さとその先にある死に直結していることを日々感じます。

昨年苦しんでなくなったみかんの事があり、にまめは「歳だから」と楽観しないできちんと診てもらおうとしているのですが、結局しんどい時間を長引かせているだけなんちゃうか?と日々考えてしまいます。
それでもしんどそうにしていたらきっと病院へ走ってしまうと思うけど。
残された時間をどう過ごさせてあげるのか。
「前の子と同じ」もないし正解も分からないだけに難しい。ほんと。

胸水を抜いたので少し楽になったのか、今の所鼻くうくうは治まってます。
くしゃみの鼻水には相変わらず少し血が混じってます。

もし同じ病のいたちを持つ人が見ていたら病状について何かの参考になれたらと思います。


« さらににまめ|Top|グダニスクのスーパーにて »

コメント

辛いねぇ。けど、にまめちゃんもよう頑張ってる。
ほんまに、飼い主としてはできるだけのことはしてやりたいけど、今まで以上に苦しむのなら、たとえ寿命が少しだけ延びても考え物ですね。
お大事に、にまめちゃん、できるだけゆるゆる長く生きてね。

家のクーも腫瘍が見つかりました。肝臓と胆管に。
今すぐどうということはないけど、もう11歳なので開腹して腫瘍の善悪を調べるのも負担がかかるし、しばらく様子を見ようということになりました。だいたいあと1年ぐらいかと。
ま、チャウの寿命から言うたら平均寿命なんですが、それでもちょっとでも長く元気で居てほしいですよね。
てなことで、今はとりあえずご飯をいっぱい食べて体重を増やすべく、甘やかしてます。そやし、コンニャクダイエットのムサがすねてる(^^ゞ

お気遣いありがとうございます(泣)
今日か明日かみたいな状況がずっと続いているのですが、今日までまだがんばってくれてます。。
先生と相談しつつですが、本人の意向が聞けないだけにほんまに難しいところです。
今日は出勤日なので朝病院へ預けてきたのですが、心配で仕事が手に付かない(←それはいつも)。

恒例のおもしろカットを見せてもらってににやにやしていたのですが、そうだったんですか…。
ある程度の年齢の子を引き取る時点で覚悟はしてはったかと思いますが、現実のものになるとやはりショックですよね。
ですが、ぽんさん家に来たわんこはいつも楽しい思いいっぱいさせてもらってほんまに幸せやろなぁと思います。
ストレスがないことも大事ですもんね。
私が言うまでもありませんが、大切にかわいがってあげてください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/737-84d42a4e

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。