戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆のわさび丼

10月から始まるseason5も待ち遠しい「孤独のグルメ」。
お盆休みに伊豆旅行へ行った際に、season3で放送されたわさび丼のお店「かどや」に行ってきました。
お店は日本で一番早く桜が咲く事で有名な河津町にあります。
伊豆の踊り子銅像や河津七滝などの名所があるのですが、あいにくの大雨で…。
警報が出るほどの土砂降りだったので滝どころではなく散策は断念。
わざわざ来たのに残念でした。。。

150831_1.jpg

150831_2.jpg

お盆休みのせいかテレビ効果か、山の中のお店で大雨という悪条件にも関わらず満席でした。
メニューはわさび丼とそばのセットのみ。
注文するとすぐにわさびが運ばれてきて、全部おろすよう言われます。
これがなかなか時間がかかって大変。それで先にやってくるのか…。
四苦八苦しながら全部おろした頃にごはんがやってきました。

150831_3_201508311638492be.jpg

白ご飯におかかが乗っただけのシンプルなどんぶりに、自分でおろしたわさびを乗せ、醤油をかけていただきます。
鼻にぬける刺激に涙が浮かびますが、なかなか頂く機会のない新鮮な生わさびは大変美味しかったです。
ダンナさんのおろしたわさびとの味の違いも楽しめました。(自分のおろした方がずっと辛かった)
つけあわせのわさびの佃煮やお漬け物もご飯にとても良く合う味でした。
蕎麦のほうもわさびをかけていただくのですが、出汁が少し私の口に合わず…( ´△`)

井之頭五郎はおかわりしてましたが、とても小振りなので女性でも2杯はいけそうな量です。
そうそう、お店には松重さんと原作者の久住さんのサインもしっかり飾ってます。

新鮮なワサビさえ手に入れば家でも簡単にできるものですが、わざわざ時間をかけてシンプルなものを食べに行くのも、たまには悪くない(^^)
小さい子を連れた家族連れもいたのですが、子供は食べられるものがあるのだかと余計な心配をしてしまいました(・・;)
雨がなければ散歩とセットでもっと楽しめたのになあ。。

« 9月のカフェワークショップ|Top|8月のこどもワークショップ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/772-4c3d522f

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。