戯れ言といたち噺

切り紙のこと、日々の戯れ言など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちは熱湯の中のカエルです〈不都合な真実〉

uzumaki.jpg


伊藤潤二の漫画「うずまき」の1シーンにしか見えへんけど、

uzumaki2.jpg


アメリカ元副大統領アル・ゴア氏の映画「不都合な真実」である。
結構前の映画やけど、地球温暖化による環境破壊の危機を訴える内容で話題になってたな。


「人はしばしば悲観から絶望へ走る。過程を飛ばして。」

劇中のゴア氏のことば。
「どうせもう手遅れやし、自分が死ぬまで大丈夫だったらいいや。」
確かに私みたく子供おらへん人間は特にそう思いがちかも。
でも次々と流れる環境破壊の映像を観ながら反省。それではイカンと。


futugou1.jpg


futugou2.jpg


熱湯に入れられるカエルのアニメーション。びっくりしてすぐに飛び出す。
でもぬるま湯に放り込んで徐々に熱すると、死ぬほどの温度になってもカエルは動こうとしない。
人間の環境破壊に対する姿勢をカエルに例えて説明。うーん、なるほど~。

ゴアさんの語り口はとてもテンポが良い。小難しいデータの合間にイラストやアニメをはさみ、説明も分かりやすいし、間に入るアメリカンジョークも軽妙。


今からでも遅くない。人類はいろいろなものを克服してきたではないか。
人類が国境を越えて協力し合い、克服したものがいくつも挙げられる。
天然痘、戦争、ナチズム、オゾン層の破壊…
オゾン層
そういえばノンフロンの商品は当たり前になっているし、一昔前ほど「フロンガス」「オゾンホール」という言葉も聞かなくなったなあ。いつ克服したの?
環境省のホームページをのぞくと年次報告書も平成18年度で止まっていた。
少し調べてみたところ、確かに回復傾向にはあるらしい。知らんかった。


で、温暖化についてはどうよ。
これは人道的な問題です。身近なところから始めましょう。とゴアさんは訴える。
エンドロールに個人レベルで出来ることが提案されていく。にくい演出やね~。

futugou3.jpg


さしあたって私が今すぐできることは、「この映画を観るよう勧めましょう」ということ。
ハイ。とても分りやすく自分たちの住む地球の現状が分かります。
これ、2年前やから現状はもっと悪化してるのかも。
観てない方は一度だまされたと思って観てはどうですか?
ていうか、もう観てる人の方が多いか。地上波でも放映したんちゃうかしら?



しかしもう一つ。
2006年のゴアさんちの電気代。1ヶ月約16万円(!)やったんとか。
これはアメリカ1世帯平均使用量の約20倍にあたる数字だそう。
「邸宅には温水プールがあり、敷地内の車道に沿ってガス灯が設置されている。人に説いているような資源節約を家ではしていない」
と指摘されたそうな。

世界中を飛び回って演説して、疲れて帰って来た家ではくつろいで贅沢したい気持ちは分る気がする。実際それくらいのゆとりを持たへんと闘えないんちゃうかしら。
けど、世間の目は許してくれなかったのね。説得力がないと言われてしまった。
身近なところから始めましょう。
今度は原発推進の映画でも作ります?


お読みいただき感謝です。ここ数日関西もかなり寒く、神戸では雪も降りました。
温暖化の話にはタイミングが悪かったかも。。。ついでにポチポチポチっとよろしくです!

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ランキングバナー

FC2ブログランキング

みかんとにまめ、先代ぽんきちの写真あります。写真にマウスをのせると拡大します。
kasparek's の鼬's へ

« じれった~い♪〈動画〉|Top|久しぶり(BlogPet) »

コメント

そうなんよ。映画自体はすごく感心したんやけど、これって原発推進ってこと?!と新たな疑問がっ。
まぁとにかく、人間の存在そのものが厄介なんやねぇ。
とりあえず、そこへ荷担したないから節制に励みたいけど。

見たい見たいと思いながら(ピピアめふでやってた)まだ見れておりません。正月テレビで、全世界の人間がアメリカ人の暮らし(冬は暖房でTシャツ、洗濯物は乾燥機)をしようと思うと、地球が6個ないとだめって言ってました。ゴアさんの電気代、ちょっと許せませんね!

話題になっていたので見ようと思いつつ、まだです。
アメリカのオフィスで働いた事はもちろんないけど、半袖で過ごせるほどエアコンが効いているとか!
知恵を持ったヒトのエゴでここまできちゃったんですよね。
自分でできる小さなエコをこころがけようと思っています。

ぽんさま

人がいるかぎり厄介な問題ですよね。。。
知らんふりしてもいずれ身にふりかかることですし。
小さい事でも無駄かもしれないけど、まずは実行する事からですね。政府におまかせではいつまでも状況は変わんないですし。

フジタさま

地球6個!それはスゴイ。
アメリカ人は(とアメリカ人ばかり批判する訳ではないが)、温暖化が環境破壊と繋がっているのを迷信だという考えがかなりあるようです。これではなかなかエコ発想なんてできないなぁ。。
世界に影響力のある国なので何とか頑張ってほしいもんです。

ぷりんさま

>半袖で過ごせるほどエアコンが効いているとか!

それを無駄だと感じない事が大きな原因ですよね。
私も小さなことは気を使っているつもりですが、ついつい無駄が多くなってしまう事が。。。
気をつけようと思います。

こんばんは。
この映画わかりやすくまとめてあるので、個人意識しやすい内容ですよね。
私も残念ながら思います。現代では地球にとって人間は完全に邪魔な存在と化していると。
自然は征服する対象であるという考えかたがあるところでは、なかなか自然(地球)への感謝というものは出にくいです。世界の知識人が日本の価値観、神道が21世紀に最も必要というのはそういう意味もあるのでしょうね。

神主さま

こんにちは。

>自然は征服する対象であるという考えかた

先進国のほとんどがこの考えで発展して来たのでしょうね。神道の必要性が説かれるのは分かるように思えます。

「神道」というと普段縁遠い私は何だか襟を正さなければ!と思ってしまいますが、「気持ちのありかた」なのだと思うと身近に思える気持ちがします。
うーん、身につまされました。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kasparek.blog108.fc2.com/tb.php/98-09868cf9

Top

HOME

切り紙、旅行のことなどなど
中国の切り紙をモチーフとした作品等のHP→こちら。販売はこちら。
FB

kasparek

Author:kasparek

mikan.jpg









みかんです。
2005年12月3日生まれ。マーシャルフェレット/シナモン
マヌケ&お笑い担当。
★2013年8月1日 虹の橋を渡りました

nimame.jpg









にまめです。
マーシャルフェレット/ブラックセーブル
腹黒担当。 ★2014年6月23日 虹の橋を渡りました(8さい6ヶ月と6日)


*script by KT*

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。